フィクションで会おう

気が向いたら感想

「つよきす Full Edition」感想

夏ごろにDMMで半額セールやってたのを見つけたので今さらながらプレイしました。

女オタクならまず伊達スバル!

f:id:la_c41:20171208215343p:plain
f:id:la_c41:20171208215906p:plain
幼馴染ヒロインのごとく朝起こしてくれるしごはんも作ってくれる。頼り甲斐も抜群。

プレイ前から彼の評判は聞いてたけど、主人公の親友キャラとして完成度がすごい。強くてかっこよくて仲間思いで、ここぞという時に背中を押してくれる兄貴分。おまけに一途でストイック。

 

f:id:la_c41:20171209193202p:plain
f:id:la_c41:20171209193227p:plain
しょっちゅうレオといちゃつく

f:id:la_c41:20171209194248p:plain

はいかっこいい~~


あとはレオに何かと突っかかってくるライバルっぽいキャラの村田も良いぞ。

怒りっぽいけど西崎さんとの絡みがかわいくてしょうがない。

f:id:la_c41:20171208222049p:plain
f:id:la_c41:20171208222130p:plain
うちの子で張り合う図と保護者面

拳法部でメチャ強だけど昔はいじめられっこだったみたい。這い上がり系男子。

 

私メガネ男子好きなんだけど、フカヒレはメガネなしジャージ姿が一番かわいかったな。

f:id:la_c41:20171209004832p:plain

単に好みがジャージ>メガネなだけな気もする。

 

つよきすは学園ラブコメで気楽にプレイできるのが良いですね(普段物騒なエロゲばかりやりがちなのでなおさら)。少年漫画チックな熱血ありで掛け合いもおもしろいので女性でもやりやすかろうと思います。

体育武道祭がその最たるイベントで、ルートによってまったく違った展開になるのでおもしろいし飽きません。ボクシングのトーナメントやったり野球だったりドッジやったりする。

そもそも体育武道祭とはなんぞやというと、要は武闘派な校風の学園で行われるメチャクチャ派手な体育祭です。テレビ中継もされるしお客さんもいっぱい来る。だからといって体育会系だけのイベントというわけではなく、料理部はお客さんに料理を振る舞うし、演劇部も接客スタッフとして気を抜けない、みんなそれぞれ競技以外でもがんばりどころがある学校行事です。青春~~!!

 

これと島流しが前半の二大イベントって感じ。主人公グループは冒頭で生徒会に入る事になるんだけど、その親睦会として学園所有の無人島でサバイバル生活することになります。体育武道祭が熱血ならこっちはラブコメ。水着よ~。

あとはルートごとに紆余曲折がありハッピーエンド、というのが大きな流れ。

 

私は

乙女→素奈緒→なごみ→祈→カニ→エリカ→良美

の順で攻略したので、感想もその順で。

 

▼乙女ルート

やっぱり一番手はメインヒロインでしょ!

エロゲのテンプレ、両親不在の主人公を面倒みる名目で一つ屋根の下暮らすことになる従姉の先輩です。これによって今まで朝起こしたりごはん作ったりしていたスバルはお役御免となるわけですね。悲しい。

乙女先輩はとにかく厳しい人で、トレーニングから勉強まで目を光らせてるので一緒に暮していてかなり息苦しい。だらしないオタクとしては辛いものがあるよ~。でも両手広げて抱っこの構えの立ち絵はほんとにかわいい。

ルートに入ってからの主人公があまりにもクズ。

それでも最後はまあハッピーエンド。

 

▼素奈緒ルート

ツンデレツインテールという典型的私向けのキャラ。しかもメイド服着てくれるのが最高。

f:id:la_c41:20171208232324p:plain

奈緒、かわいいんだけど意志があまりにも鋼。口癖の「これ正論!」は伊達ではなく、正しいと思ったことを貫き通そうとするあまり周囲と衝突してしまう……っていうのが話のメインになります。いくら傷ついても正論を諦めない姿はいっそ恐怖すら覚えるけど美しいんだなよあ……。側で支えたい女ナンバーワン。

デートでがんばってリードしようとする主人公も微笑ましくて良い。

 

f:id:la_c41:20171208233420p:plain

これはお気に入りのシーン。

 

▼なごみルート

なごみん、チョー怖いんですよ。近寄るなオーラが凄くてさながらヤンキー。というかレディース。声を掛ければ「うざい」「死ね」。いやこんな子攻略できんのか?って思ってたけど、人気投票一位って聞いてどんなもんやと三番目に攻略。

 

なるほどね~~!依存タイプのデレでした。

身内とそれ以外に対する接し方の差が顕著で、一度身内認定したらも~~別人か?ってくらい甘えまくりの尽くしまくり。声音も違う。確かにかわいいんだけど別人感が拭えない。

スクショ貼りたかったんだけどあんまりいいのなかったです。残念……

 

▼祈ルート

遅刻常習犯、日本語が達者なオウムを従えるのらりくらり系教師祈ちゃんです。

ピンク髪姫カット巨乳エロ教師とかみんな大好きだよな。少なくとも私の中のみんなは大好きです。

なんと童貞キラーだったことがルートで発覚。主人公は一回ヤってポイされるも諦めきれず何度もアタックして……という話。

主人公は「テンションに流されない」をモットーとしてるんだけど、祈先生はそれを体現した大人なんだよね。自分の目指した生き方をしてるのにどこかつまらなそうな先生から目を離せない、みたいな、肉欲だけじゃなくそんな気持ちもあって諦められずにいました。

ルート自体は短くてすぐ終わるんだけど、二人の関係性からいって必然の短さというか、短くて消化不良なのが逆に良いとすら感じた。二人でだらだらと授業をさぼっているラストがなんだか物悲しくて好き。シンソウノイズのひかりエンドを思い出すな~。

 

▼カニルート

幼馴染みルート。蟹沢きぬでカニと呼ばれてます。口も素行もクソクソ悪いロリ。バカ。

f:id:la_c41:20171209001031p:plain
f:id:la_c41:20171209001113p:plain
ベストオブ好きなセリフと好きなエピソード

カニルートの神髄はスバルのかっこよさなんだけど、それについては他のブログなりを読んでもらったほうがわかりやすいと思うのでここでは割愛します。

カニといい感じになったところでスバルもカニを好きだと知り悩む主人公……という話。

二人がくっついたらどうなるのかな~と思ってたらまさかのバカップル化。そうくるわけね。色々あるもカニの意外な懐の広さでハッピーエンドとなります。

 

▼エリカルート

金髪ハーフの生徒会長でそのカリスマから姫と呼ばれてはいるけど、どう考えても姫というより帝王の風格。しかも自分勝手で機嫌を損ねたら最後というタイプ。素直に怖い。BADエンドでちんこ潰されるもんな。彼女の不条理さ、美しさ、強さはFateギルガメッシュを彷彿とさせます(学園モノのヒロインなのに)。聖杯戦争に参加するエリカは超見てみたい。

そんなわけでどっちかというと若干苦手なキャラではありますが、なればこそ、デレたときの達成感は一番でした。自分ごときの存在があの霧矢エリカのペースを乱しているという快感はヤベーぞ。

なおこの姫、腐女子でもあるのでレオとスバルの関係に興味津々。

f:id:la_c41:20171209003137p:plain

スバル×レオ小説を書いてみたもののやっぱりレオ×スバルが良いって言ってた。

 

エリカルートでは島には行かず、代わりに学校でサバゲーをするんだけどそれがまたおもしろい。私のよっぴーが知能犯かわいかった。

 

▼良美ルート

みんなのやさしい委員長よっぴールート。強気っ娘ばかりの中の癒しと思いきや闇が一番深い。一番好きだろうなと思ってたのでショートケーキの苺のごとく最後にとっておきました。

よっぴー実は性欲過多なのでルート入ってすぐセックス三昧。やったぜ!!通常とは順序を逆にして、そこから交際がはじまるんだけどなんかよっぴーの様子がおかしい……という話。

 

よっぴーは両親の不仲とかネグレクトとか、家庭環境のせいで他人を信じられなくなってます。だから上辺の付き合いは得意でも、いざ好きな人が現れた場合どうしていいかわからない。せっかく上京して自由になったんだから絶対幸せになりたい、って焦ってます。ゆえに幸せ=レオを手元に置きたいって気持ちが独占欲として現れるんだけど、いくら好きでも信じることはできないから目に見える形で二人の関係を証明したくなって、寝ている主人公に外れないブレスレットをプレゼントしたり、自分にもレオを表すライオンのタトゥーを入れたり、「自分の持ち物に名前書いてる」とか言ってレオのちんこに名前書いたりする。かわいい。

 

最後には嫉妬で身動きとれなくなった自分に嫌気が差してレオに嫌われようとするんだけど、よっぴーのこと、見捨てるわけ……ないじゃん……ベストヒロインだよ……。

 

f:id:la_c41:20171209191520p:plain

雨の中ヒロインを抱きしめるCGがあるゲームは神って相場が決まってんだよな。

 

 

そんな感じでした。よっぴーが一番、次に素奈緒が好きだな~やっぱ。危ういヒロインが好き。

シリーズセットで買ったからまだまだ楽しめる!やったぜ。

それが終わったらまじこいもやってみたいです。